iPractiCalc

[image?imageurl=”http://alberoblu.hiroaoki.com/images/iPractiCalc_Help/000.jpg”]

iPractiCalc は普段の買い物や仕事の際に実用的に役に立つ2つの計算モードを備えた実用電卓です。

料理の分量を計算、買い物での値段の比較、写真のリサイズ時の計算、税込・税抜き価格の計算など
痒いところに手が届く様な計算を簡単にシンプルなステップで行えます。

またモードの切替時のアニメーションや使い込むとキーが汚れてくる演出など、使う楽しみもプラスできるよう工夫をしています。

Propモードでは元となる数値のペア(画面比率、黄金比など)、Normalモードでは定数(円周率など)をプリセットとして登録ができます。
よく使う数値を 登録しさらに作業効率を上げることが可能です。

 

Two Practical Calculator Mode

[highlight_dark]2種類の実用的な計算モード[/highlight_dark]

Prop Mode

[image source="http://alberoblu.hiroaoki.com/images/iPractiCalc_Help/000_1.png" align="center"]

普段の買い物で普段の買い物での値段の比較や料理材料の分量計算など、比例・比較計算を行うPropモード。

Normal Mode

[image source="http://alberoblu.hiroaoki.com/images/iPractiCalc_Help/000_2.png" align="center"]

通常の計算を行うNormalモード。
Normalモードは入力した履歴が確認でき変更・削除が可能な電卓として使用する事ができます。
また、税込・税抜表示にも対応しており、容易に切り替えが可能です。

Example cases of Prop mode

Propモードの使用例

[highlight_dark]料理の分量を計算する[/highlight_dark]

4人分(200g)のレシピで3人分料理を作る!

4 → 200 → 3 を入力

3人分の分量は150gになります。


[highlight_dark]買い物での値段比較[/highlight_dark]

150g:560円、180g:720円 の牛肉どちらがオトク?

150 → 560 → 180 を入力

150gの牛肉は180gでは672円になるので180g:720円は少々高めのお肉ですね。

 

[highlight_dark]写真のサイズ変更[/highlight_dark]

H480px・W640pxの写真をブログに載せるためW500pxにリサイズ!

640 → 480 → 500 を入力

H375px ですね。

 

 

このほかにも、こんな使い方があるというお声をぜひお聞かせください。