※「iPractiCalc」インストール・アップデート時の不具合に関して

「iPractiCalc」をインストール後、アプリの立ち上げ時に強制終了してしまうというご報告をいただいております。
お手数ではございますが、
  • iPhone・iPod Touchを再起動する
  • アプリケーションを一旦削除いただき、再度App Storeよりダウンロード・インストールを行う
の方法をお試しいただき再度、起動の可否をご確認いただけますでしょうか。
上記方法をお試しいただいた後も症状の改善が見られない場合は、大変お手数ではございますが、サポートサイトコンタクトフォームあるいはメールにて
  • iPhone・iPod Touchの機種
  • OSのバージョン
  • 新規インストールあるいはアップデートでの不具合か
をご連絡いただければと思います。

iPractiCalc、次バージョンに向けて

iPractiCalcの次のバージョン(v 2.0.5 位?)は小さな修正・変更で行う予定です。
今のところ決めているのはテーマの追加と、数値入力欄での「,」(カンマ)表示です。
その際にアイコンを少しいじったり、アプリ名に日本語の補足を付け足したりしたいと思っています。

app to i さまにてiPRactiCalcのプロモコード プレゼント中

先日「iPractiCalc」の記事を掲載いただいた「app to i」さまにてiPractiCalcのプロモコードをプレゼント配布していただいております。

プロモコードはUSのiTunes Storeのアカウントをお持ちの方しかご利用できないのですが、USアカウントをお持ちで気にはなっていたけど購入までには至っていない方がいらっしゃいましたら、是非!

app to iさまの記事はこちら

iPractiCalc ファイナンス部門で8位に

今日はつくづく自分が人に支えられているなと感じた日でした。

先日iPractiCalcをアップデートリリースさせていただきましたが、リリース直後アップデートをいただける本数はのびましたが新規での購入にはなかなかつながりませんでした。

今週になりニュースリリースや記事を掲載していただく事ができ、そこから今までこのアプリをご存知でいなかった方々に知っていただく事ができ iTunes Store ファイナンス部門でのランキングも8位となる事ができました。

新規でご購入いただいた方々、そして前バージョンiPropCalcからお使いいただき励ましのお言葉やご要望をいただいたユーザーの方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

これからもより良いアプリに成長させて行きたいと思います、不具合やご要望等ありましたらお気軽にご連絡ください。

AppBankさんに寄稿記事が掲載されました「iPractiCalc」

AppBankさんに寄稿記事が掲載されました。

以前バージョンアップの記事は掲載されないようなことをどこかで読んだ記憶があったので、ダメもとで寄稿させていただいたのですが、本日掲載していただけました。

前バージョンリリースの際はレビュー依頼をしたところ機能の少なさに驚かれながらもレビュー頂いてユーザーの方から貴重なご意見をいただけた経験があったので、今回もとても感謝です。

AppBankさんでの掲載記事はこちらになります。

VRayForC4D v1.2.5がリリースされました

VRayForC4D v1.2.5がリリースされていました。

主に不具合修正のマイナーアップデートのようですが、新機能も20近く追加されているみたいです。
FurやFogなど試してみたいです。

CHAOS GROUP

app to iさまに「iPractiCalc」の情報を掲載していただきました。

app to iさまに「iPractiCalc」の情報を掲載していただきました。

ありがとうございました!

app to i様掲載記事

iPhone研究室さまにプレスリリースを掲載していただきました。

昨日iPhone研究室さまへプレスリリースの掲載を依頼したところ、本日掲載いただけました。

ありがとうございました!

掲載プレスリリース[iPhone研究室]

実用電卓「iPractiCalc」リリース!

簡単比例計算電卓「iPropCalc」に計算式を後から編集できる通常の電卓機能を追加してメジャーバージョンアップしました。

それに伴いアプリ名を「iPractiCalc」(実用的なという意味合いを込めて)に変更しました。
普段の生活で役に立つ電卓という位置づけを目指してのリリースになっています。

現在、サポートページの準備を進めておりますが、主な使用方法はアプリの設定画面内に記載しております、サポートページの用意できるまで、そちらをご参照いただければと思います。

3DCG Contents

制作ツールに独MAXON社製 CINEMA4Dを使用し、
プロダクトイメージから建築パース、各種3DCGイメージ・ムービー全般の制作を承っております。
3DCGに関するお問い合せ等お気軽にcontactページよりお送り下さい。